レンタカー助成制度あります!

こんにちは!ツアー案内人の塚田です。
今回は「市内周遊観光レンタカー」のご紹介です。

大体どこの田舎でも、1人1台の車は必要。
と、言われるくらい、車社会です。
無くても暮らせますが、有った方が暮らしの質が上がるのです。

「田舎での運転を事前に体感してほしい」
「ツアー中、自分だけの時間を適度に保ってリラックスしてほしい」

そんな想いから、本ツアーでは各自の車・運転での移動とさせていただきました。

運転免許は持っているけど、車が無い!
そんな方でも大丈夫です。

お得な「市内周遊観光レンタカー」をご利用ください。
市の助成を受けられるので、軽自動車なら12時間まで¥2,475円で利用できます。

ちなみに、ご家族で参加されるようでしたら、ご近所のレンタカー屋さんをご利用されるのも良いと思います!
格安のところもありますし。

メリット・デメリット、「市内周遊観光レンタカー」情報のURLを記載するので、ご興味がありましたらご覧ください。

市内周遊観光レンタカー利用

【メリット】
・軽自動車なら¥2,475円(12時間)で利用できる。
・運転時間が短くて済む。
・常陸太田駅までの往復移動が安心。

【デメリット】
・電車の乗り換えがスムーズにいかない場合がある。
・荷物が多いと少し苦労する。

【ご利用される場合は、必ずご確認ください】
常陸太田市内周遊観光レンタカー(観光物産協会WEB)
http://www.kanko-hitachiota.com/sp/page/page000431.html

ご近所のレンタカー利用

【メリット】
・電車の時間を気にしなくて良い。
・小さなお子さんとの移動も楽。
・人数によって、電車代よりガソリン・高速代の方が安い場合もある。

【デメリット】
・発着場所によって、首都高の移動が発生する。
・ツアー後も運転して帰る必要がある。

いかがでしょうか?
運転に慣れている方はどちらを選んでも、さほど問題ない距離感だと思います。
慣れていない方は、快適な方を選んでお越しいただけたらと思います。

終わりに

僕の妻は、移住するまでペーパードライバーで運転が苦手でした。
移住前の下見の時にドライブした経験が小さな自信となり、今では、快適に運転しています。
彼女曰く、茨城の道は走りやすいとのこと。僕も同感です。

あなたも、きっと大丈夫。
ツアー中は、僕らもできる限りサポートします!!

ツアー当日は安全第一で、楽しみながら一緒に移住者の拠点を巡りましょう!
9/18にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

Posted by imabokurato